嫁娘の妊娠出産 親の気持ち

娘が『妊娠中に何度も足がつる』原因と対処法

娘さんが妊娠してお腹が大きくなり始めた頃に、夜中や起床時に「足がつる」という相談がきませんか?

不安で親に電話がはいった時、原因と対処法を知っていれば娘さんに優しく声をかけてあげられます。

 

娘さんはネットで検索して一通りのことは理解しているはずですが、「足がつる」ことの電話が来た時は、不安な気持ちをお母さんの優しさで拭ってあげましょう。

 

妊娠中あるある!!『足が何度もつる』原因と対処法

妊娠後期になると、お腹も大きくなり『足がつる』という事が何度も起こります。
特に、寝ている最中によく足がつってしまいます。

  • ベッドor布団に入ろうとした時
  • 寝ている時に寝返りをうった時
  • 起き上がろうとした時
    などなど...

もちろん理由は様々ですが、妊娠8ヶ月頃になると頻繁に足がつる事があります。あまりの痛みで目が覚めてしまう事がよく起こります。

なぜ『足がつる』の? 足がつる原因とは...

一般的に...

【ミネラル・ビタミン・カルシウム不足】で足がつると言われています。

また、運動不足や身体が冷えた時や疲労がたまっている、血行が悪くなっている場合も足がつる原因の一つです。

 

妊娠中は...

妊娠後期になるとママの身体は出産に備えて骨盤が緩み、ホルモンの分泌の変化に伴い血流の悪化、胎児の成長と共に胎児に酸素や栄養が流れ込むことから母体の血液が薄くなります。

それによって足の筋肉の痙攣が起こり、『足がつる』という事になるようです。

妊娠しているママは常に自分の栄養が赤ちゃんの方に流れていきます。

 

妊娠中は特に栄養面には気をつけていないといけません。

赤ちゃんにはしっかり栄養が運ばれていても、ママに栄養がいきわたってないとなれば安心して出産に挑めないため、栄養面では気をつけて欲しい大事なことです。

鉄・カルシウム・8種類のビタミンを配合したサプリ♪

妊娠後期だけじゃない?!妊娠初期も足がつる??

『足がつる』という症状は妊娠後期によく見られますが、妊娠初期にも足がつる人も少なくないようです。

-考えられる原因-

  • つわりなどの症状で栄養がしっかり取れない
  • 体調がすぐれない事から、家にこもりがち

妊娠中は葉酸の摂取を病院などでもすすめられますが、非常に重要な栄養分です。
つわりがひどくてしっかり食事が取れない...
身体がだるくて思うように動けない...

そういった状態である場合はチュアブルタイプなどの葉酸サプリ等で栄養を補うといいです。

 

『足がつった』時の対処法とは?

妊娠中に足がつるのは、激痛です。

ふだんの痛みに比べて妊娠中の時につるのはとっても痛いです。

更に、

お腹が大きい事からうまく身体を動かせず、更に痛みが続くという事もあります(娘の体験から)

 

『足がつらない』ためにできる事

足がつってからでは遅い...

なぜならとっても痛いから!!

足がつる前にできる対処法

  • ふくらはぎのサポーターを着けて寝る
  • 身体を冷やさない
    【特に足の冷えは大敵です】
  • しっかり栄養を取る
  • 水分不足に気をつける
  • アキレス腱を伸ばすストレッチ

 

1. ふくらはぎのサポーターはかなり効果的でした!!

        むくみ解消 『もみもみ』モミモミ2枚入 着圧ソックス むくみ 妊婦 足の疲れ

価格:1,628円
感想(87件)


2. 体や足を冷やさない

足を冷やさないために靴下は履き、出先で冷房がきいてる環境に行く時には、必ず羽織る物を持っていくのも対策の1つでした。

 

3. しっかり栄養を摂る

ママの体から栄養が胎児に流れていきますから、バランスのいい食生活を心がけます。

妊娠中は免疫力低下や消化機能低下を考えると、

菌の感染を防ぐために

生の魚介類や

生肉や

加熱殺菌されていない乳製品

などは控えましょう。

妊娠中に必要な栄養素

  • たんぱく質(肉・魚・豆・卵・乳製品)
  • 葉酸(ほうれん草・ブロッコリー・アボカド・枝豆・グリーンアスパラ)
  • カルシウム(ワカサギ・干しエビ・モロヘイヤ・焼き豆腐・牛乳・チーズ)
  • 鉄(レバー・赤身の肉・赤身の魚・ゴマ・海苔・小松菜・ほうれん草)
  • 食物繊維(サツマイモ・切り干し大根・椎茸・ゴボウ・豆類)
  • ビタミン(A・B1・B2・C・D・E)

*ビタミンAの過剰摂取は胎児に奇形の影響を及ぼすため気つけましょう。(レバー・鰻など)

 

4.  水分不足に気を摂る

夜は水分不足になりがちですから、血の循環を良くする為にも水分を摂りましょう。

5. アキレス腱を伸ばすストレッチ

妊娠すると運動不足になりがち、特にお腹が大きくなってくると歩くことも億劫になります。

そのような時に簡単で足がつることが和らぐアキレス腱を伸ばすストレッチが、娘達には効果的でした。

テーブルや机に手を置き、片足は曲げ、もう一方の足は無理のないように後ろに下げて床にしっかりつけてアキレス腱を伸ばすストレッチを5~6回づつ交互にします。

無理のない範囲でストレッチを楽しみましょう。

 

足がつってしまったら...

 

足がつるのは、ふくらはぎの腓腹筋(ひふくきん)が収縮する事で起きます。

その筋肉を伸ばす事で痛みを取る事ができます。

やり方としては、アキレス腱を伸ばすようにする事!!

縮んでしまった筋肉を戻す事で、痛みが治まります。

 

ココがポイント

  • ふくらはぎを伸ばす
  • つま先は自分の方に向ける(スネの方に寄せる)
  • 暫くつま先を自分に寄せた状態でキープ
  • その後ゆっくり戻します

 

ただ、妊娠後期となるとお腹が邪魔してうまく出来ないという場合があります...

そういう時は足をしっかり伸ばし、踵(かかと)で壁を押すようにするといいです。

 

パートナーや母親ができる事

足が何度もつると、睡眠の質を下げ体調や精神的な面にも悪影響を及ぼします。仕事をして疲れていると思いますが是非奥さんの身体をいたわってあげて下さい。

痛みを訴えている時は、そっと足をさすりながら足がつった状態を治すストレッチをしてあげるといいです。コミュニケーションがしっかり取れていると心が穏やかになるので一緒に頑張って支えてあげて下さい。

 

実家での出産の場合には、母親の協力は必須です。

娘さんが不安にならないように優しく温かくサポートをしながら、運動不足にならないように家事や買い物など配慮しながら出産が来る日までいっしょに楽しんで暮らしていきましょう。

 

この記事をチェックしてくださった方にお薦め
嫁娘の妊娠中期時の義母実母の対応
嫁娘の妊娠後期の義母実母の対応は?




-嫁娘の妊娠出産, 親の気持ち

© 2021 孫育navi