じぃじとばぁばの気持ち 娘・息子の気持ち 嫁・婿の気持ち

「孫育てを迷惑」と思う祖父母の気持ち!

息子娘夫婦に子供が授かると実家・義実家は、可愛い孫に会いたくて、また抱っこをしたくて、娘息子夫婦に連絡を取っては孫の顔を頻繁に見に行ったりしているじぃじばぁばもいるようです。

 

孫に会いに行く事が楽しみだった日々も、孫の事で息子娘たちとちょっとしたモメ事が起きて行きにくくなってしまったり、嫁・婿の実家との関わり合いが増えた事から付き合いの気遣いに疲れて少しづつ距離を置くようになっていったりする場合もあります。

 

孫育てを迷惑と思う祖父母!受け入れてもらう方法!

孫に会いたくても、孫の育て方の方向性が異なっていると少しずつ孫や娘息子家族との大切な距離感の必要性にも気が付き始めてきたりします。

 

まだ仕事をしているじぃじばぁばであったり、習い事やお付き合いが盛んであれば、たまに孫を預かってほしいという時も、じぃじばぁばの都合も確認や配慮もなく「孫と一緒にいたいと言ってたでしょ」「孫と楽しみたいと言ってたでしょ」といって自分たちの予定を変更させるようなことも増えてくることから少しづつ迷惑と思うようにもなってきてしまっているようです。

 

息子娘夫婦も子育てに疲れ始めてくるとじぃじばぁばの協力を求め始めてくるようになってきますが、じぃじばぁばもできれば協力をしてあげたいと思っている祖父母もいれば息子娘夫婦の子育ての方針についていけなくなる時や、嫁や婿の実家との関わりで気を遣うことが苦しくなってきたりして、孫育ての協力に躊躇したり、それがエスカレートすると迷惑とまで感じてくるじぃじばぁばもいたりします。

 

じぃじばぁばが孫を快く受け入れてくれて育ててもらえるようになるには、息子娘夫婦の協力を求める求め方にも工夫は必要であるようにです。

 

娘息子夫婦たちも祖父母に対しての求め方が当然あったりします。そのズレが互いの溝を大きくしていることもあります。

 

祖父母の思った通りに事が運ばなければ孫を育てることに迷惑と感じたり、可愛い孫を祖父母流の育て方にすることではなく、息子娘の子育ての方針に心を開き理解しながら受け入れてあげることは可愛い孫の幸せでもあることを知ることでさらに良好な関係となります。

 

息子娘家族と祖父母の互いの本音は?

子育て・孫育てどちらも子や孫に対する愛情の表現の異なりの現れで起こるズレがあったりします。親にはこうして子供と接してほしいという希望があったり、祖父母は息子娘に対して希望する育て方と、孫の接し方の希望があったりします。

 

互いの本音に耳を傾けながら、息子娘に理解してほしい事、その逆でじぃじばぁばに孫の接し方や愛情の掛け方など理解してほしい事など双方の言い分を受け止めながら可愛く大事な我が子・孫の為にも昔と異なってきている育児事情等を理解してもらいながら我が子・孫の成長を楽しめる子育て・孫育てとなるように息子娘夫婦と実祖父母・義祖父母との良好な関係を築いていくことは最も大事なことになってきます。

 

1.双方の言い分がある場合には、相手方の気持ちを受け止める

2.先ずは「ありがとう」の言葉から始まって

 

「こうしてみたらどうかしら?」
「これはやめた方がいいのではないかしら・・?」

 

と促すような言い回しなどにしていき相手の気持ちを和らげながら誘導していくようなやり方が相手を傷つけることも少ないようです。

 

孫と接する人たちと幸せで楽しい環境づくりを心がけてあげることは、人生の先輩者としてとても大切なことです。ゆとりある言動は周りの気持ちを和らげてもくれますから、自己主張をして子供や孫との関係を悪くさせることなく温かく見守りながら子育ての協力をじぃじばぁばはしていってあげましょう。

 




-じぃじとばぁばの気持ち, 娘・息子の気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi