躾・学び

孫や子供のやる気が出る言葉・やる気を奪う言葉の例集

言葉には、やる気や勇気を与えたり、癒されたり励まされたりと今の現状や未来を変えられる大きな力を持っています。

孫や子供も身近な大人の言葉一つでやる気が出る言葉から人生を大きく変えていくこともあります。

その逆に、言葉によってやる気が奪われ予期せぬ方向に進んでしまうこともあります。

 

親は子供の未来を考え精一杯子育てに頑張っていますが、頑張りすぎて感情的になり子供のやる気を奪う言葉を使って子供の心を傷つけ子供の性格を歪めてしまうことも....。

 

孫や子供のやる気を出す言葉、やる気を奪う言葉を知ってみましょう。

 

言葉一つでやる気を奪う言葉を知ってみる

純粋に振る舞う子供の性格を親や祖父母の使う言葉で傷つけてしまう事で、強い反抗をしてくる子、自分の殻に閉じこもってしまい親も子も祖父母も悩みをかかえるようなことが起こるきっかけを作ってしまうことがあります。

 

言葉によって、やる気が出たり奪ったりするのであれば「やる気の出る言葉」と「やる気を奪う言葉」を知れば、感情的な状況になったとしても親や祖父母が「やる気の出る言葉」を発し続けることで子供や孫の「やる気を奪う」ようにはならなくなります。

 

「やる気を奪う言葉」を常に使っていると子供の未来は...。

やる気を奪う

親が怒る

子供が自信を無くす

やる気を喪失

 

やる気を奪う言葉を知ってみる

子供に「やる気を奪う言葉」を一日5回毎日言い続けると、

  • 1ヶ月  ⇒  150回
  • 6ヶ月 ⇒  900回
  • 1年     ⇒  1800回

数字に出してみるとものすごく怖いことだと思いませんか?

子供の心と頭に「やる気を奪い、自信を奪う」ようにインプットされてしまいます。

 

子供自身が、「自分はできないのだ」

と親や祖父母から思わさられている事になってしまっています。

 

やる気を奪う言葉集

  • 早く、勉強をやってしまいなさい。
  • やる事やったの?
  • 毎日毎日、同じことを言わせないで...
  • 「やる、やる」と言っても何もしてないじゃないの?
  • 今のままで大丈夫だと思っているの?
  • やる気がないのなら、やめなさい!
  • 飽き性ね、集中力がなんでないの?
  • 自分が決めた事さえもできないの?
  • 何をやらせてもダメね。
  • こんなことも分からないの?

 

上記の言葉を常に使っていませんか?

子供が「やろう」とする前に親が先に口を出し子供のやる気を奪い、時には子供の人格否定をする言葉を発していると、「自分は何をやってもできない・やれないダメな人間」と自分を否定するようになってしまいます。

 

もし使っているのであれば、今から「やる気の出る言葉」に切り替えてみてはいかがでしょうか。

「できない悪い暗示」をかけられていた状態から、子供にパワーのでる言葉である「やる気の出る言葉」に今後は切り替えてみましょう。

孫のやる気が出る言葉・やる気を奪う言葉

言葉の使い方によっては、人をやる気にさせたり、やる気を奪うことがあります。 子供も大人も言葉一つで大きな違いが人生の中で起こり、飛躍した人生を生きていく人もあれば、自分の才能を生かしきれないで終わって ...

 

言葉一つでやる気が出る言葉を使ってみよう

大人も言葉一つでやる気が出たり、やる気がなえたりするくらい言葉の力はほんとうに大きい事を実感した経験をたくさん体感していると思います。

だからこそ、祖父母や親は、言葉の大切さを子供に伝えていって欲しいのです。

 

言葉で子供の人生を左右させられるのであれば当然、子供の未来に希望となる言葉を使ってあげたいですね。

 

親はつい、

「子供をしっかりさせなくては...」

「もっとできる子にさせなければ...」

できるようになって良かったとはならず、更にもっとできるようにさせたいと子供の気持ちを無視して次々と課題を与えることで子供自身が疲れてしまい、本来持っている子供の個性を失わせてしまうことが起こってしまいます。

 

向上心が行き過ぎると人は、やる気を失い心が萎(な)えてしまいます。

 

子供のやる気は、『できた事を褒め』

できなかった時には、『もう1回、一緒に頑張ってみましょ。』

と出来るように一緒に乗り越え、頑張ってできたことで勇気や自信が付いてきます。

 

ココがポイント

親が褒める

子供に自信がつく

やる気が起きる

 

親や祖父母の言葉掛けによって、子供の未来の扉が開いて行くのであれば、『やる気の出る言葉』を大いに使っていきたいですね。

 

では、どんな言葉が子供のやる気を起こさせるのかを知ってみましょう。

やる気の出る言葉集

  • 宿題頑張って終わらせたわね。偉いね!
  • 最後まで頑張って凄いわね。
  • ○○ができるようになったのね、すごい!
  • 毎日継続させて偉いわね!素晴らしい!
  • こんなに難しことができるようになったの、凄いわ。
  • ありがとう、大好きよ!
  • 頑張っているから、100点取れてよかったね!
  • 一緒に頑張ってやってみましょ!

親や祖父母は子供を多方面に強制させてしまうことが多いため、子供の人生を生きて欲しいと願っているのであれば、子供に選択権を与えさせ親がそっとホローしながら、子供自身の自主性を強化させていくことで「やる気」や「行動力」が自然と身についていけるように導いてあげたいですね。

 

孫や子供が光り輝いている顔を見ていられることほど、幸せと感じることはないのではないでしょうか?

笑顔と自信に満ちた子供の顔にする役目は、親と祖父母の愛情のこもった言葉と行動ではないでしょうか!

言葉のエネルギーを上手に使いこなせるようになりたいですね。




-躾・学び

© 2021 孫育navi