よくある悩み・トラブル 娘・息子の気持ち 嫁・婿の気持ち

孫のかわいい順番が祖父母にあるの?

「子供はかわいい」「孫はかわいい」そんな祖父母の言葉に可愛い順番があるとは思えない!

しかし、実家や義実家に孫たちが集まると何故か祖父母の対応が孫一人一人異なることを息子娘家族は感じとって...。

祖父母に孫の可愛い順番があると言われば、息子娘は『自分の子が一番』と思うのでしょうか?

それとも、みんな可愛いのだから『甲乙はない』と思っていたりしているのでしょうか?

祖父母の対応の現実には、

祖父母と孫の相性があう

・よく抱かれる子

・良く声をかけられ話しをする孫

がどうもあるようです。

子供も孫も、なんとなく祖父母の対応に孫の可愛い順番があるのではないかと感じるようになると、祖父母の何気ない言葉であったり、行動が子も孫もデリケートになり、孫のかわいい順番が祖父母にはあるのではないかが気になったりするようです。

 

どの孫も可愛いが...順番も祖父母にはある⁈

「孫はかわいい」これは現実!...(?)

孫のかわいい順番は?といわれれば、

「あるようでない」

「ないようである」

祖父母は孫に懐かれれば抱っこもし、声も欠けます。

だからといって、

懐かない子を抱っこをしないということはなく

声も欠けないということも当然ありません

 

ただ、孫との相性もあるのでしょうか?

祖父母が孫を抱くと、

 

「泣く孫」

「喜ぶ孫」

 

がいるという体験する現実もあります。

おじいちゃんおばあちゃんは、声をかけたり抱っこをしてあやそうとした時に泣かれてしまうと、孫が可哀想になって「ごめんごめん」「ママがいいよね」とママとバトンタッチになることがあるはずです。

 

祖父母は祖父母なりに声をかけて泣かれると少し遠慮をするようになってしまいます。

特に息子の孫は、お嫁さんに対して遠慮する人が多いですね。

祖父母に懐く赤ちゃんであれば、声も欠けやすく、抱っこもしやすく無理がなく自然に対応ができます。

 

孫に懐かれれば

孫に懐かれればおじいちゃんおばあちゃんも嬉しいこともあって、よくあやすようにもなるし、抱っこもしたくなります。

その回数が多くなれば、息子娘夫婦達はおじいちゃんおばあちゃんから「あの子が一番抱っこされる」「あの子が一番声をかけられる」という見方に自然に結びついてしまうことも起こります。

 

おじいちゃんおばあちゃんは、あの子が一番かわいいと息子娘夫婦と孫から思われていることになるのです。

 

「懐く孫はかわいい」が「懐かない孫は可愛くない」は誤解⁉

祖父母と孫との相性ということってあるのでしょうか?

私の周りには、近くに住んでいてよく合うけれど孫に声をかけただけで泣き出す孫もいれば、遠方にいてあまり合わないけれど孫が祖父母にとても懐いて離れない孫もいたりします。

孫に懐かれる祖父母は、どんな思いを持っているのか知りたくもなりますね。

 

私の知り合いの数人の話

「孫に懐かれることはとても嬉しいけれど、孫の面倒と孫1人1人の対応に目が届かない時などは息子娘の態度が変わることから、孫たちが帰った後は心身の疲労で数日何もできなくなる」

「孫は懐かない子も懐く子も同じようにかわいいのだけれど、息子の子と娘の子の対応も違いはないようにしていても娘の子には素のままで対応ができることもあって、それが気になる祖父母の行為ととられてることもある」

と、来てほしい反面の悩みもあるようです。

 

 祖父母によっても、「孫より自分の人生をしっかり考えて子供に迷惑をかけないために生きることを考えて息子娘に孫の面倒を見ない」という考え方

「孫をかわいくおもっていて孫から懐かれても懐かない孫であっても距離を置いた関係を貫かれいる」方もいらっしゃいます。

ただし、娘息子に緊急を要することや事情ができてどうしても孫の面倒を見なければならない時には、息子娘家族の状況に合わせて対応しているようです。

 

* 懐かれれば嬉しい、跡取りは違った意味で大事に感じるとはいっても、孫たちが集まれば同じように対応したい

など、祖父母の価値観での息子娘家族との交流はさまざまですが、息子娘家族との距離感のとり方にはその家その家の捉え方と付き合い方、関わり合い方があるようでした。

 

祖父母側からの声を聴くと『孫にかわいいという順番』は本当にあるの?が疑問に感じますが、受ける側の息子娘夫婦や孫が祖父母の対応から感じるものなのではないかとも感じられたりします。

『孫のかわいい順番』は、祖父母からではなくて息子娘が祖父母の対応から感じる事として捉えられたもなあのでは…と感じられることもあったりしませんか?

 

孫にかわいい順番はやはりあった

孫がかわいいという順番について、以下のように語られており、世間にはいろいろな考え方を持った方がいらっしゃることを改めてしりました。

生き方・考え方は人様々でありますが、それぞれの受け止め方、考え方があることを知ることも大切かもしれませんね。

 

私の周りとは少し異なる投稿でありましたので世間にはいろいろな方がいらっしゃる事を知り、今おかれた環境の中でどのようにするかはそれぞれの生き方・価値観かもしれませんが、このような考え方の方もいらっしゃるのだと思って読んでみてくださいね。

 

親戚同士が仲良くなるようにと祖父母に言われても、これは難しそうですね。

遺伝子の問題として、娘が産んだ孫は、自分の孫に違いありません。けど、息子の嫁が産んだ孫は、「絶対に私が産んだ息子の子ども」とは言い切れないところがあります。よね。まあ、ほとんどの場合、嫁は息子の子を産んでいるとは思いますが。。。そういう「血縁」をだいじにする人は、息子の嫁が産んだ孫より、娘が産んだ孫の方がかわいく思えるのかも。。。

ちょっと、驚く投稿ですね。

本当に人それぞれですよー。初孫かわいいと言う人もいれば、初男がかわいいと言う人もいる。自分の子供が男の子しか恵まれなかったから女孫がかわいいという人もいるし。。跡継ぎ長男の男孫よりも断然嫁に出した実娘の孫のほうがかわいいという人もいますし・・

娘の孫の面倒が楽という面では、わりと世間では耳にする事が多いかもしれません。

そりゃ人間ですもの。自分に懐いてくれる孫のが可愛いでしょ。
孫だって、母方の祖父母と父方の祖父母で差があるはずですよ。住んでいる場所の遠い近いや、いろんな条件がその差になっているのではないですか?

納得できる投稿かもしれませんが、人との対応には心が入りますから上手くやれたらいいですよね。

受け止め方や捉え方で物事が変わるのであれば、大切な家族ですから物事を良く捉えながら関わり合えたらいいと思いませんか?

大切な家族の交流場所を和やかになるような工夫が出来たら、もっと楽しくなれそうですね。

 

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社 α文庫)

新品価格
¥842から
(2018/6/22 13:57時点)

子供の心身の成長にとって環境はとても大きい存在です。

だからといて子が親を選べませんから、育てられた親の環境があまりよくないと思われているのであれば我が子には、どのような対応をすることがふさわしいのかを知ることで、親も子供の未来も輝かしい尊い生き方に慣れれば幸せですね。




-よくある悩み・トラブル, 娘・息子の気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi