じぃじとばぁばの気持ち よくある悩み・トラブル 娘・息子の気持ち 嫁・婿の気持ち

孫育てが生きがいになってるじぃじ・ばぁばへ

孫育てが増える中、自分の娘や息子・孫の事を生きがいにする祖父母も中にはいます。

孫を生きがいにすることは悪いの?という悩みや相談、また孫や自分を生きがいにしすぎて辛いという声もあります...。

孫を生きがいと感じてはいけないのでしょうか?

孫育てが生きがいになっている祖父母へ...

孫が生まれて、とても愛おしくて本当に可愛いですよね♡自分の大切な子供の子ですから愛おしく思うと思います。また自分の子供とは違い、少し余裕をもって接する事も出来ます。

しかし、余裕が持てるため孫を育てている娘や嫁の行動が目につきやすい環境・立場にいるとも言えます。

目についた事や、自分の意見を頭ごなしに口を出すことでいい関係がバランスを崩してしまいます。

【例えば】

  • 洋服など買い物を楽しみに来たはずなのに、娘に自分の子供から目を離してはいけないと言う。
  • 娘や孫が会いに来てほしい、しかしいざ来ると騒がしくてつい叱ってしまう事に疲れる。そして帰ると寂しい。
  • 自分が理想とする将来像を孫や娘に押し付ける。etc...

娘や孫を生きがいにするという事は、とても依存している状態と言えます。

【依存とは...他のものによりかかり成り立つ事】を言います。

依存しすぎると、ただ自分が愛情を与えるだけでは満足できない傾向があります。そのため、自分が望んでいる事・自分がしてあげた事などを相手にも望むようになったり、自分の考えを押し付けてしまいがちです...。

 

ココがポイント!!

  • 孫や娘を大切に思う気持ちは素敵、しかし自分の気持ちを押し付けるのはNG
  • 孫や娘が負担になるなら、少し距離をとる必要もある
  • 自分の趣味を持つ
  • 娘や孫への依存のしすぎ要注意
  • 孫を生きがいにしていい、しかし娘や嫁の気持ちも大切にしてあげて

 

孫が生きがいだって悪くない!!こんなじぃじ・ばぁばが素敵

7684353288_85748188f1_b

『娘や孫生きがい』それだから、孫育てが生きがい!!と感じるのは決して悪い事ではありません。むしろ愛情が深い本当に素敵な祖父母だと思います♡

しかし、その愛情が執着にならないようにしなくてはいけません。

愛をもって祖父母が接して育ては孫は、とても心豊かに育つと思います。しかし、相手がその愛情を愛情ととらる事が難しい場合は距離をとるというのが大切になってきます。

 

理想なのはWINWINの関係である事。

『自分がされたら嬉しい事をする。嬉しい事をしてもらったら相手が喜ぶ事をしてあげる。』

ありがとうを返す、まさにこれが理想的な関係ではないでしょうか?

 

しかし、過度に与えすぎると特に嫁は負担に感じてしまうようです...。

良かれと思って買ってきた、絵本・離乳食のセット・洋服・子育て本・おもちゃなど、逆にプレッシャーと感じてしまう人もいます。

嫁というのは、些細な事でも敏感になり自分が否定されていると考えてしまう人が多いようです。

子育てにいっぱいいっぱいな時は、純粋に優しさを嬉しいや感謝としてとらえる人ばかりであはりません。もしなにかしてあげたいと思ったら一緒に買い物に行ったり、必要な物があるかどうか聞いてみるのもいいと思います♡

 

素敵な孫育てLIFEが送れますように...☆




-じぃじとばぁばの気持ち, よくある悩み・トラブル, 娘・息子の気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi