じぃじとばぁばの気持ち

孫から祖父母の呼ばれ方!

息子娘に赤ちゃんが授かると祖父母は、孫からの呼ばれ方を生まれる前から考えていたりします。祖父母によっては、「○○と呼ばれたい」と希望を息子娘夫婦に言ってきたりします。

 

現代は、若い感性を持った祖父母が多く老人と思われることに抵抗を感じているようです。孫からの呼び方も名前で呼ばれることを希望する祖父母がいたり、呼ばせ方にもその家独特な呼ばせ方にしているようですが、親からの希望の呼ばせ方を息子娘が嫌がる例もあったりします。おじいちゃんおばあちゃんと呼ばれることが嫌で祖母を「大(おお)ママ」母親を「小(ちい)ママ」、祖父を「大パパ」父親を「小パパ」と呼ばせていたりもあります。

 

祖父母の呼ばせ方は誰が決めるの?

孫からの呼ばせ方は、祖父母の意見を尊重している家庭が多いようですが、中には希望した呼び方が斬新すぎて息子娘が嫌がる例もあったりします。

 

祖父母の呼び方は、祖父母が希望する呼び方を優先していきますが、あまり変わった呼び方は息子娘側が承諾しない場合があります。

 

呼び名も一般的には、「おじいちゃんおばあちゃん」「じぃじばぁば」が多いようですが、中には祖父母が「年寄りみたいだからやめてほしい」と言って名前で呼ばせたりしている人やあだ名を呼ばせたりしている方もいます。

 

呼び名の例

1.おじいちゃんおばあちゃん
2.じぃじばぁば
3.おじいちゃまおばあちゃま
4.グランドパパグランドママ
5.名前呼びにちゃんつけ
6.大パパ大ママ
7.名前の後にパパママ
8.じーちゃんばーちゃん
9.いーちゃんあーちゃん
10.お父さんお母さん
11.じいちゃまばあちゃま

 

など、呼び名を提案してきても、息子娘が困るような呼び方については双方で話し合って無理のないような名前のつけ方に協力してあげることは大切です。

 

Twitterの参考




-じぃじとばぁばの気持ち

© 2021 孫育navi