じぃじとばぁばの気持ち 嫁・婿の気持ち

嫁に嫌われると孫に会えない!何が理由なの・・?

息子に孫ができると本当に嬉しく、孫に会いたくて連絡を入れて会いに行きたくなるのですが、息子や嫁からことわられて孫に会えないことが続くと、嫁に嫌われているから孫に会えないのではと疑問を感じるようになってきます。

 

毎回断られると、会わせてもらえない何かの理由でもあるの?と、距離を持たれていることに深い疑問が生まれて合えない理由を知りたくなって息子に聞きたくなる行動に出始めると......息子を困らせる結果に!

嫁に嫌われると孫に会えない!何が理由なのか知りたくなくなる積極的な祖母の行動に障害が...。

息子嫁夫婦ともうまくやっていきたいと思っている人の参考になれば...。

 

孫に会いたくても合わせてもらえないのは、なぜ?

産後はホルモンバランスの影響が起こり心身のバランスが保てなくなることが起こります。

特に産後に起こる、人に赤ちゃんを触らせたくないと思ってしまうママは少なくありません。動物なら誰にでも起こりうる子どもを守ろうとする本能とも言わているほどのようです。

 

実は、産後に愛情や母性を強くするためのオキシトシンというホルモンが分泌される事から、赤ちゃんを守ろうとするための本能が働くと言われています。

 

産後に見られる「産後ガルガル期」です。

 

よく耳にする孫に会いたくてお嫁さんに連絡しても、「今日は、ちょっと…。」と断わられてしまったり、近くに来たから「孫の顔を見させてね!」などと孫の顔を見に立ち寄っても、お嫁さんはあまりいい顔をしません。

 

また、喜んでもらえると思って玩具やベビー服を持って行っても玩具はおもちゃ箱の奥に入れられ、ベビー服は着せて貰えないこともあります。

 

こんな時、お姑さんはお嫁さんに対してどのように対応していいのか迷ってしまいますが、お嫁さんも同じように気遣ってもらっていることは分かっていても妊娠中からしょっちゅう連絡が来て頻繁過ぎる事で起こる「少しは、遠慮してほしい」という気持ちがおこることです。



お嫁さんも子供を可愛いと思てくれていることを知っていても

  • 頻繁な連絡
  • 自宅に来られるとくつろぐ時間もない
  • 更に育児疲労が増し
  • 自宅にお姑さん来ることで室内の片付け
  • お茶を出したりする気遣いの疲れ

に対してあまりいい気持ちで迎えられなくなって来たりします。

 

お嫁さんの実親とは違って、夫の親になると気を遣い疲労をさらに増すこともあることから、対応もだんだん素っ気なくなったりして、嫁姑間に溝が出始めるようなことも起こってきます。

 

ではどうしたら、嫁姑間にいい関係が出来るようになるのでしょうか?

 

嫁姑間のいい関係とはどんな関係?

お姑さんは夫の母で義母にあたるから、実母とは違いいろいろな面で気を遣い、遠慮もしますし、嫁として自分の負の部分は見せたくないこともあったりします。

 

嫁姑問題は永遠のテーマとも言われ、友人やママ友が集まれば姑への不平や不満で花が咲くような話を聞きます。

エスカレートすると悪口が止まらなくなるほどです。
姑側にしてもお嫁さんの対応に対して快く思っていないこともあったりしますから、余計に心が通じていい結果にはなっていかないようにも思えます。

お姑さんは、どうしても孫の可愛さから言動を強引に推し進めようとしたりしていませんか?

 

人はデリケートであり我が儘な生き物ですから、無神経な対応が相手を傷つけてしまうこともあったりします、優しく思いやりを持って接していけると一番いいのですが…。

 

お姑さんとお嫁さんがいい関係を持つ一番の方法

一言でいえば

『 息子夫婦や娘夫婦の家庭に干渉し過ぎない 』

 

長い間生きていていい関係を築いている親子関係をしている人の話を聞くと必ずと言っていいほど、息子娘家族に干渉しない事だといわれます。

 

困っている時には、快く引き受けて愛情持って接している事や、お嫁さんを娘と同じように大切にしていることもいわれます。

気になってもこちらからは決して連絡をしないで、電話がくるのをじっと待っている事が望ましいようです。

気になってどうしても感情を抑えられない時には、息子に連絡して状況を聞いたうえで、お手伝いが必要な時に協力するようにしましょう。

 

産後や育児で頑張っているお嫁さんの体を気遣ってあげられることが一番いいことです。



息子や孫を可愛がってもお嫁さんを大事に思って対応してくれないことなどを耳にします。

知り合いの中にはお嫁さんの母乳が出なく困っている時に、母乳にいいからとお嫁さんのことを気遣うのではなく『母乳が出ないと赤ちゃんが困るから』と言って手料理を持っていかれたそうですが、孫の母乳が必要だから持ってきた訪問に寂しさを感じたと話されていました。

 

孫がかわいいと思ってくれた事をありがたく思っていてもお嫁さんに対しての愛情が感じられなかったことに『自分の気持ちがついていけなかった』と寂しさを話されたお嫁さんがいました。

息子や孫のお誕生日のプレゼントをしてもお嫁さんにはしない人とお嫁さんの方にはいいものを贈る人では祖父母と息子家族の関係が違ってきています。

 

息子や孫にお誕生日を祝ってあげても、息子や孫のお世話をしてくれ頑張ってくれているお嫁さんにはないということはありませんか?

 

お嫁さんにはいつもありがとうと言ってお嫁さんが欲しいと息子に行っているものを義父母が渡している人と、息子と孫だけにプレゼントを渡している人がいますがどちらが仲良くしているかといわれると、お嫁さんを大事にしている方の方が義父母といい関係を持っています。

 

プレゼントをするからとかではなく、思いやる気持ちや大切な家族とおもって大事にしている方の方が良好な家族関係を築いていらっしやるように思えます。

 

お嫁さんを一番大事にしていることで、孫との関りが多いとも言われます。祖父母は孫が可愛いことは誰もわかっていてもお嫁さんを大事にされていれば自然に孫と頻繁に会う機会が作られていきます。

 

人生の先輩である、祖父母の心遣いや思いやりで家族関係がさらに良好になっていきますから、息子娘夫婦や孫がおじいちゃんやおばあちゃんの家に行こうというまで待っていましょう!



簡単、便利、美味しい「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。

管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。

手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利!

もちろん合成着色料、化学調味料は無添加です。毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。




-じぃじとばぁばの気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi