孫の気持ち

孫育て おばあちゃん苦手...孫涙!

孫にもおばあちゃんが大好きな孫もいれば、おばあちゃんは苦手とおばあちゃんに声をかけられるだけで泣いてしまう孫もいます。

 

幼児の頃から交流があっても孫がおばあちゃんにあまり懐かない事もあります。おばあちゃんの事が好きで離れる時には大声で泣く孫もいたりします。好きなおばあちゃんといる時に受ける愛情が伝わってくるのでしょうか?両親とは異なる「心の余裕」「苦労して生きてきたオーラ」のようなものを子供ながらに感じ取ってしまうのではないかと・・・では苦手なお祖母ちゃんからは・・?

 

 

おばあちゃん苦手...孫涙!孫が幼児と児童の違いも!

人見知りの孫であればパパの所にもいかないこともあったりしますが毎日のように顔を合わせて面倒を見てもらっている内に自然と懐きおばあちゃんの所に行くようになったりします。

 

幼児になると自分の事を可愛がってくれて、なんでも買ってくれ自由にさせてくれる場所がお気に入りになったりしますが、児童になると人の関わり方などで、「口うるさかったり」「愚痴っぽかったり」「母親をよく言わない」などを感じてしまうとおばあちゃんが苦手意識になっていったりします。

 

危険だから、人にしてはいけない行為に対して注意をする「厳しいおばあちゃん」が嫌われるかというとおばあちゃんの言い方もありますが、嫌いになるということは私の周りではほとんどいないようにも思われます。愛情を持って注意をしているためではないかと察しています。

 

大人になると「厳しかったおばあちゃん」はなぜか厳しかったけれど良し悪しを教えてくれた自分にとって良いおばあちゃんとして愛情を受けた記憶として残されていることが多いように思われます。

 

甘やかされて、何でも買ってくれて遊園地につれて行ってくれ乗り物に乗ったことも子供にとって大事なことですから、おばあちゃんが孫と孫の家族とどのような接し方をしているかによっても異なってきます。

 

 

孫がおばあちゃんを苦手になる理由

孫は小さい時と物事が理解されるようになってきた頃とでは、周りの大人たちとのふれあいや関わり方にも感情だけでなくいい距離感を持って接していけるようにもなります。

 

おばあちゃんと接していての子供の投稿をご紹介

私はおばあちゃんが苦手です。
旅行にもつれてってくれるいい人なんですか、、、
それは子供だけなのです。
私の母親には態度か全く違います。。。
私の母親は嫁なので、おばあちゃんは姑になります。
やっぱり父親には甘いです。
なんで苦手かと言いますと、母親の方の実家をおばあちゃんは
嫌っているのです。。。
それで、おばあちゃんは私の母親に、実家の悪口を
言ってくるのです。最低です!
母親はよくそのことで泣いています。

 

私もおばあちゃんが好きじゃないよ!
おばあちゃんは心配性だから!
孫、自分の子供には可愛がって、
嫁、嫁の実家には悪口を言うなんて、ただの差別です!

 

私はおばあちゃんが嫌いです。
昔から自己中心的で自意識が強い人でした。
口を開いたかと思えば、何かしらの悪口や
聞いていて嫌になるような事しか言いません。
人の気に障るようなことを平気で言ってくるので、
正直会話するのすら嫌です。

 

 

好かれるおばあちゃんの投稿

2歳8ヵ月の男の子の母親です。
息子はお義母さんが大好きです。
そんな息子の気持ちはよく分かります、
嫁の私にも優しく、本当に良いお義母さんです。
今はアパート住まいですが、夫は長男のため近いうちに同居する予定です。
私の仕事の都合で週に1回ほど息子を預けるのですが、
最近はおばあちゃんと離れるのがイヤみたいで、
迎えに行っても大泣きで一苦労してました。

 

田舎と言えば祖母の思い出ばかりです。
トトロのような風景、昭和の良き夏の思い出が山のようにあります。
朝の早くから、山の畑に行き、帰ってきてからも、
祖母がゆっくり座っている姿を見たことがありません。
お漬け物は絶品で、うちの父の同僚は、
それを目当てに、飲みに来たぐらいです。
おやつは白玉団子をゆでてきなこをまぶして。
本当に美味しかった。
お釜のこびりついた米粒を、
納屋の屋根にまいて、雀にやっていました。
とにかく人の悪口を言わない、
苦労をいとわない、
怒らない、「仏の**さん」とまで言われていました

 

 

夏祭りには浴衣を縫ってくれ、着付けをしてくれました。
今でも大事に取ってあります。
晩年は認知症になってしまいましたが、嫁、
息子の名前を顔を忘れても私の名前だけは覚えていました。
祖母が亡くなって10年。毎日、思い出しますし、
忘れた日はありません。

 

月日が経ってもおばあちゃんとの思い出があることの幸せは、何物にも代え難いもの、おばあちゃんは本当に幸せな人であったことは間違えはないですね。
いつまでも、人の心の中に残ることほど幸せなことはないのではないでしょうか?

愛されている孫は優しさと思いやりのある子に育ちます。年を取るとわがままになったりしても、いつも人を愛し、人から愛されていられると本当に老いも若きも幸せですね。

 

孫がおばあちゃんを嫌う理由は、孫の母親である嫁を悪く言うことと、不平不満や愚痴であったり人の悪口を言ったりしていることから嫌われていることが多いようです。おばあちゃんも年を取て寂しくなることもあるかもしれませんが、おばあちゃんの居場所を狭くすることはないように思います。息子娘夫婦や孫と温かい行き来ができる関係をしっかり作っていきましょう。




-孫の気持ち

© 2021 孫育navi