娘・息子の気持ち 嫁・婿の気持ち

娘の子供と内孫のかわいい違いの理由とは・・・!

 

孫はどの子も同じようにかわいいと言われながら、息子から見て取れる感じと娘から見て取れる感じ、さらにはお嫁さんやお婿さんから見た義父母の孫がどの子も平等に対応している様子がうかがえなく感じるようです。

 

自分の子供が比較的よくされている時はあまり感じられなくても、その逆に祖父母のちょっとした対応が息子娘夫婦にとって我が子を可愛く思われていないのではと思ってしまうようなのです。

 

娘の子供と内孫のかわいい違いが祖父母にはあるの?

息子の子供も娘の子供も同じようにかわいいと思って接していても、同じ家に住んでいたり、よく合う孫であれば話しやすかったり、頼みやすかったり遊び方も慣れていることから、遠方にいて年に一、二度合う孫とは少し対応が違って見えたりもしてしまうかも知れません。

 

遠方にいる孫でも良く連絡をしあったり、LINEなどビデオを通して孫家族と祖父母が触れ合う関りがあればまた、違った親しみやすさも出てきたりしますね。

 

昔から、外孫内孫との対応が違うといわれたことはよく耳にしていましたが、孫はどの子も同じように可愛いという方は案外多いようにも感じられます。

 

ただし、同居していると跡取りだからと色々な面の待遇はあるようにも見受けられますが、外に出た多くの息子娘夫婦は多少の理解はしているようですね。

 

一族が集まってあからさまに差別をされなければ、気になることはないと言われています。これはあくまでも、私自身を含めた周りの人たちから聞く話です。

 

外孫も内孫の可愛さは祖父母の自己愛?!

 

中には、祖父母の氏を継いでくれるからと最初から特別扱いする家庭もあったりします。老後の生活を見てもらうことから外の孫とは異なるという家もあります。

 

一方では、一緒に暮らしている家族よりも離れている家族の方が自由で気遣ってくれることから、外孫の娘の子であったり、外孫のむすこのこであったりして、祖父母が中心になった環境を大切にする祖父母もいたりします。

 

人は、常に身近で生活していると身近な人の些細なことが気になってそれが気分を害することから積もり積もってストレスとなっていき我が儘になっていく事ってありませんか?

 

内孫家族を大事にしていることで外孫を大切にできる

内孫家族は、一緒に暮らしている人ですから大切に関わっていきたいですね。傍にいてくれいざという時に良く動いてくれたり、協力してくれることに感謝していると、内孫家族と良好な関係が自ずと作られていきます。

 

一緒に暮らしてい相手の欠点は目をつぶって温かく見守り協力し、助け合っている環境づくりができると、祖父母も息子家族もいい関係に築かれていきます。外孫に愛情を注いでいてもあまり気にしないようにも思えます。

 

こんな家族関係でありたい!

1.共に暮らす家族はかけがえのない大切な家族
2.外側家族もいざという時に快く動いてくれる家族
3.祖父母が内孫家族を大切にすることで生まれる信頼
4.祖父母と内孫家族と良好な信頼関係作りが外孫家族との良好な関係

 

一緒に暮らす人への信頼や感謝は一番ありがたく幸せですね。
そんな家族のお互いの想いが外側に広がっていくといいですね。

 

ツイッターで皆さんの本音の気持ちを掲載




-娘・息子の気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi