じぃじとばぁばの気持ち よくある悩み・トラブル 娘・息子の気持ち 嫁・婿の気持ち

孫に甘すぎる祖父母!甘やかすのは当たり前でいいの?

孫に甘すぎる祖父母に迷惑の息子娘夫婦!

孫を大事にしてくれることは両親である息子娘夫婦はありがたく感謝してもいます。が、甘やかしすぎが本当に孫にとっていいと思っているのか困惑するときがあるようです。

両親から育てられ良し悪しをしっかり教えてもらったことで、人と関わる社会に出て行き親に感謝することが多々あることに気付かされる現実に、このまま我が子を良し悪しもなく何でもハイハイと聞いてくれてやってくれることに疑問を感じるようです。

息子娘によっては、祖父母のエスカレートした甘やかしの対応が迷惑とまで思う感情が沸くとも言われます。

 

孫は何でも許してくれやってくれて、尚且つ買ってくれるじぃじばぁばは、ありがたい存在だと思います。じぃじばぁばも孫の喜ぶ顔が見れて嬉しいとなれば尚更、甘やかしがエスカレートしていくことでしょう。

孫は何でも聞いてくれる祖父母の言うことを聞いても、親である息子娘夫婦の忠告に対して言うことを聞かなくなっていくともいわれます。

祖父母が孫を甘やかすことがいい事とは思えない

cone-1851506_640

 

息子娘夫婦達が祖父母に孫を甘やかしすぎと思うことは、欲しいと思うお菓子をすぐに与えてしまったり、孫が「おじぃちゃん、おばぁちゃん、これが欲しい」と言われればおもちゃを買い与えたりします。

お菓子を買ってくれることには息子娘も我が子が喜んでいる姿を見ればじぃじばぁばと同様に嬉しく思いますが、体に良くないと思うものでも買い与えることで迷惑さえ感じざるを得ない場合が起こります。

 

例えば、

・子供にアレルギーがあったりする場合、食べられないお菓子も当然出てきますが、孫が泣いて欲しがれば買い与えてしまいます。その後、食べてアレルギー反応が起きれば大変です。

・食品添加物が多く含まれているものを与えたりするのも、健康を害することもわかっていますからできれば食べさせないようにしたいものです。

・おもちゃも同様で、次から次へと与えられることで、おもちゃを大切にすることをしなくなる子供の行為を息子娘は懸念しています。

 

息子娘夫婦は、我が子に物を大事にすること、大切に持ち続けて物への感謝や贈ってくれた人への感謝をすることを親として持ち続けて欲しいと願っていても、次から次へと買い与えられるとおもちゃの管理もできなく、自然と粗末な扱いになることや注意をしても聞き入れなくなってきたりする我が子の行為に戸惑ったりします。

親たちは時として感情が先に来ることもあるかもしれませんが、親は常に、子供の行く末を考えてしつけて行きたいと願っています。

 

孫を甘やかす祖父母にたいする対策

baby-1643673_640

孫にとっては、何でも買ってもらえるじぃじばぁばはありがたい存在です。息子娘夫婦もじぃじばぁばの我が子を大事に思ってもらえている行為として嬉しく思っていても、孫が欲しがるものをじぃじばぁばが孫に何でも買い与えたりする行為に対して孫のこれからのことを考えて対応することは大切になってきます。

 

祖父母の甘やかしの対応策

1.欲しがっても食品添加物やアレルギー食品は体に悪影響を伝える
2.物を大切にして感謝する事を我が子に教えたい
3.お片付けの大切さを身につけさせたい
4.「じぃじばぁば」が物を利用して作る知恵を教えてもらいたい
5.「じぃじばぁば」の温かく穏やかな心で受け止めてくれる存在は重要

 

1.欲しがっても食品添加物やアレルギー食品は体に悪影響を伝える

食品添加物が含まれている食品を摂取することやアレルギーのある孫にアレルギー食品を与えることで孫への影響がどれほどありその怖さを祖父母に知ってもらうためにも、育児書などを見せて理解してもらえるように努力していくことは孫の親として大切なことのように思います。

今の食品添加物がかわいい孫への具体的な影響量を知れば孫が欲しがっていても「じぃじばぁば」は孫のために上手に対応して、何が良くて何が体に良くないかを教えながら対応をしてくれるはずです。

食品アレルギーを持っている子であれば、それを食することで孫がどのような状況になるかを知ってもらうことはとても大切なことです。

いつでもどこでも何でも口にしてしまうことで夕食も食べなくなることから、栄養面にも心配になるなど食事をしっかり摂っていくことの大切さを孫に話してもらえるように伝えてみましょう。

大事な子や孫を守ってあげられるのは、子供の側にいる大人だと思って理解してもらえるように配慮していくことは大切です。

 

2.物を大切にして感謝する事を我が子に教えたい

祖父母は孫の喜ぶことであれば喜んでしてくれ、孫が欲しいおもちゃや物などがあれば次々と買い与えてくれる事は、ありがたい反面、おねだりをすればすぐに買ってもらえるという環境が、子供にとって決していいとは思えない息子娘夫婦の悩みでもあります。

物を大事に使うことや買ってもらったことへの感謝を持たせることや時には我慢すること、祖父母から買ってもらったおもちゃを大事に使い続けることの大切さを教えていきたい事を伝え、孫のしつけに対して祖父母に協力をしてもらえると心強い旨を伝え見ることも大切です。

 

3.お片付けの大切さを身につけさせたい

物がたくさんあることは、想像して遊ぶ知恵がつくといわれていてもありすぎることで自己管理のできない子に育つことは、大きくなって大変です。常にじぃじばぁばや親が一緒に片づけをいつまでも手伝っているように育つことは、子供の成長にもあまりよくないと思っている親は多いようです。

物を大事にすることと祖父母や親が一緒に片づけなくても自分でどこに何を置いておき自分のおもちゃが何があるかも理解でき管理できる子に育ってほしいと願っている息子娘夫婦は多いようです。

子供の成長と共に、一人で片付けられる子に育ってほしいことを伝えてみましょう。

 

4.「じぃじばぁば」が物を利用して作る知恵を教えてもらいたい

じぃじばぁばは、意外と手作り上手な面があります。ちょっとしたものを簡単に作ったりと、今あるもので工夫する知恵などを孫に教えていってもらえると、想像力が発達して楽しい時間や時を過ごすことができ、何でも買うことより、自分で何かしらを使って工夫しながら作る楽しさも教えてもらいたい。

自分が作ったものには愛着も沸きます、物を大切にする知恵も一緒に学び、「じぃじばぁば」から教えられ一緒に作ったことへの喜びも与えられた喜びとは違う記憶が残っていきます。

 

5.「じぃじばぁば」の温かく穏やかな心で受け止めてくれる存在は重要

親は、子育てをしていて躾のつもりが「いうことを聞かせる」という方向へいてしまうことがあります。親も感情の生き物ですからついきつい言い方をして傷つけることもあったりした時に、祖父母の優しさや温かさやそっとホローしてくれる環境づくりに感謝でいっぱおになることがあります。

 

『孫や息子娘夫婦の応援をいつもしてくれていることに感謝』

大切な身近な家族、大事にしていきましょう!




-じぃじとばぁばの気持ち, よくある悩み・トラブル, 娘・息子の気持ち, 嫁・婿の気持ち

© 2021 孫育navi